ぶつぶつ言わせて!
by xxx-monku-xxx
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


ゆがんでる

親が子供を殺す

子供が親を殺す

友達の親を殺す

祖母が孫を殺す

孫が祖父を殺す

他人の金を電話だけで騙し取る

他人の犬を連れ去り見つかったら6階から投げ落とす

ペットブームだからとちゃんとした知識も無く繁殖させる

儲かるだろうと始めたが儲からないので犬を捨てる

儲かるからと獣医を名乗りまともな治療もせず動物を殺す

法律では器物扱いだからと車で引いても知らんぷり

年金暮らしの年寄りの保険料は値上げして自分達の宿舎を税金で建てる

兄の立場を利用して弟が私服を肥やす

親の立場を利用して娘が私服を肥やす

働けませんと偽って生活保護を受け昼間からパチンコ屋に入り浸る

しっかり払ってきた年金が月に7万円では暮らせないと嘆く

認知症の母を抱えて働けないと訴えても生活保護が受けられず切羽詰って母を殺す

ニートだと言いながら街中をうろつく

ニートだと言いながら援助交際をするために出かけていく




この国を『美しい国』にするために
何から手をつけるのですか
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2006-09-30 17:27 | 社会

子供の権利?それとも。。。

子供の人権

人間の子供として生きていく上での人権

例えば、
学習すること
遊ぶこと
健康に生活していくこと
保護されること

それらは大人として、
人間として生きていくために必要なこと
だからこそ
その権利は守られなければいけないと
強く思う

虐待などはもってのほか、そう思う

だけど
何時から子供は
大人と同じ『立場』になったのか

子供の目から見た時
大人は理不尽で
大人はわがままだ

自分たちの勝手や都合で
子供を振り回す

でもそれは大抵の場合、
生活して行くための行為だ

もちろん
単に勝手なだけの大人も多いが

子供には
その真意が伝わらない場合が多い

長男が去年中学に入学した

親になって初めて
中学生のいろいろな行事に触れる事になった

運動会
文化発表会
スキー教室(これは後からビデオで様子を見た)
合唱コンクール

そのすべての行事を
中学生の彼らが実行委員となり
運営していた

私の中学時代より
うんと楽しんでいる感じを受けた

「青春してるんだな」

そう思ってなんだか
私まで心が弾んだ

そして
とても驚いた事がある

運動会の後に
『打ち上げ』をすると言う
しかも教師も暗黙のうちに認めている
そう、校長が話していた

クラス対抗で優勝を争うので
終わったころにはクラスがまとまると言う

その流れでの『打ち上げ』らしい

そう近くもないファミレスに
集まってわいわいやるのだと言う

違和感があった

長男の担任はその春赴任してきたので
学校の様子がわからなかったのか
『打ち上げ』はなかった

そして長男は演劇部に入った

去年の6月に
1年生も出演する校内公演があった

2日で2回公演

そして

『打ち上げ』があった

ファミレスで食事
その後カラオケへ

戻ってきたのは
午後11時近く

カラオケの代金は
そのとき部長だった3年生の女子が支払ったと言う
2万円近くだったらしい

何かがおかしくはないか

夏休み前の部活動の保護者会で
2年生の保護者の方が

「『打ち上げ』は学校には内緒なので
と言っても、暗黙のなんとかって感じなんですが
男子が女子を送っていったり
きちんとしてますから
楽しんでるので多めに見てやってください」

そう言った

おかしい

どうして中学生が『打ち上げ』?
しかも、
ファミレス?
カラオケ?

自分で生活するための費用も作れない
中学生が?

どうしてすんなり認めるのか

大人になってからしかできないこと

自分で稼いでいるからこそ、
できること

そういうことを
中学生からさせてどうしようというのか

「楽しんでるから」

楽しければ何をしてもいいのか

大人だからこそできる事があるから

「自分も早く大人になりたい
大人になったら○○をしたい」

そう思えるのではないのか

子供のいうことを何でも聞くのと
子供を大切にするのとは
まったく次元が違う

子供を大切にしているつもりが
本当は一番大事なことを
子供から奪っているのではないのか

高校生になれば
もっと多くのことをするのだろう

中学生・高校生の
自分に対しても
周りに対しても
責任を負いきれないときに
大人と同じ『楽しみ』を味わってしまったら
私だって
「大人になりたい」
なんて思わないだろう

時代遅れでもいい

偏屈な変わり者と思われてもいい

あえて言う

子供と大人では『立場』が違うのだ

子供が正しい成長をして
大人になっていくためにも

子供を大人の領域に入れては
いけない!
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2006-04-02 02:00 | 社会

桜が咲いています。

桜を見ると、なんとなく気分がそわそわします。
うきうきします。

「お花見って意味がわかんねぇ。
花、見て、弁当食って、だからナニ?って感じだよね。」

やっぱり、あなたの感覚に拒絶反応が出ます。

養女が不治の病とわかり、
精力的に、世界中の研究者に呼びかけ、
国際大会を開くまでに至った、裕福な夫婦が

「実際に病気と闘っているのは娘です。
私たちは、少しでも彼女のためになることをしているだけ。
今も彼女の闘いは続いているのです。」

とTVの向こうで話していた。
すると

「なめたこと言ってんじゃないよ。
お前らが金持ってるからできるだけじゃないか。
なめてんじゃねぇよ。」

と吐き捨てる。

まただ。
拒絶反応。

そんな時は
ただ黙るしかない。

しばらくしてから

『いいじゃん、どんどんこういう人たちにやってもらえば。
お金持ちの人にがんばってもらえば、
いつか貧乏人も助かるんだし、
私腹肥やすばかりにがんばられるより、
よっぽど正しいお金の使い方だよ。』

そう言えばよかった、と思いました。

でも、私はとっさにそんな風に返せない。

下手に何か言えば、
機嫌を損ねて、もっと嫌な思いをするだけ。

何年も一緒に暮らして
やっと見つけた対処法。

情けないです。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2006-04-01 10:55 | 自分自身

オトナであるということ

どうしても拭い切れない事がある。

どれだけ、言葉を尽くしても
どれだけ、時間をかけても
どうしても消えてはいかない。

私はそれだけの価値のない存在でしかない

ソレを考える時、同時に湧きあがってくるこの思い。

ずっと抱え込んでいくしかないのか。

あなたも同じような、
いや、私の思いよりももっと枯れきった思いを抱え込んでいるのか。


顔にも出さず
言葉にもせず
ひたすらに抱え込んでいけるのが

オトナであるということ

なのか。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2005-05-26 17:14 | 自分自身

ガラスの事、その後

3月になって、学校便りに校長の一文が載せられた。

「今後校長の判断により、保護者の方々に施設・備品等の補修、修繕のお願いをすることがあります。」

もう少し説明もあったように思う。
それでも、校長はこちらの言い分をきいたことにはなるだろう、そう判断して業者に送金した。

後で知り合いの保護者数名とこの話しをした時、「この一文を読んでなんだろうと思った」と言われ
た。

副校長(今年度から呼び名が変わった。前年度までは教頭という呼び名だった。)の悪評は、相変わらず多く耳に入ってくる。

今年、私はPTAの役員になった。
今までより各段に学校に行く機会が増え、先生方と話す機会も増えるだろう。
もう少し関わって、『学校』 の中はどうなっているのか一年かけて見ていこうと思う。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2005-05-09 09:31 | 学校

窓ガラスの弁償

20日の月曜日、約束した12時に学校へ行って来た。

まず、16日に私が見聞きした事を報告。

子供の同級生の女の子から聞いた話。
    ↓   
担任との会話。 
    ↓
夫との会話。 
    ↓
担任に連絡して、業者にガラスの入れ替えを頼んでもらう。
    
その後、やはり納得できないと思ったこと。
教頭の言動に対する不信感・・・etc.

教頭に関しては、いろいろと不愉快な思いをしている人が多発していて、
(PTA、教師、役所、など)
なるべく校長が前面に出るようにしているとの事。

今回の件では、担任に「弁償うんぬん」の話をしたが、
その際回りに大勢の子供達がその場にいた。
これに対して校長から謝罪があった。

続いて弁償の件。

実は2~3ヶ月前に、校内でトイレのドアで指を切り落としそうになった事故があり、
(皮一枚で繋がっている状態だったそう。現在は大手術の結果、どうにか繋がりつつある。)
この事故も子供達が追いかけっこかかくれんぼか何かをしてふざけていた時起こった。
その後、学校中のクラス担任が何度も子供達に注意をしていた。
そんな中、本来入ってはいけない女子トイレ(うちの子供は男の子なので)で
ふざけていた為、事故を予防する意味でも弁償してもらうことに校長として同意した。

と言う経緯だったと説明があった。

事故のことは子供達から聞いて知っていたし、校長の言わんとする事も理解できた。

しかし、
「それならば、名前を公表して頂いても構いませんので、今回のいきさつや、
弁償に関することを全校の生徒や保護者の方に学校として文書などで知らせてください。
でないと、うちが弁償する意味がないと思います。」
と言ったら

公表は差し控えたい。
という答え。

「主人も私と同じように納得しかねていましたので、校長先生のお考えを話します。
彼がどういうかはわかりませんが、またご連絡いたします。」

校長は今時間があれば各クラスを覗いて回っているそうで、
うちの子供の事も校長室に呼んで話したりしていたそうだ。
(子供からの報告はなかった。)

悪態をつかれました。

と苦笑されていた。

その後、子供のことを少し話し、
最後に例の図工の教師に関して、苦情を伝え、学校を後にした。

夫に内容を伝えると、

そうか、それじゃあ弁償しろというのもわかる。
でも、それは全員に知らせるべきだし、全員が知った後でなら遅くなるけど、払おう。


「私も同じ事を言って来た。」

我が家の方針は決まった。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2004-12-22 10:22 | 学校

教育委員会

子供がガラスを割った件で、気持ちがくすぶっていた。

そんな中、今年転任になった恩のある先生にお会いした。
そして、事のいきさつを話した。

「公立の学校でそんな話しは聞いたことがないよ。」

そう言われた。

「あなたはその後で学校へ行って、校長か教頭に会ってきたの?」

「一応筋を通す為にも、順番としてあなたが行かないとね。」

その通りだ。
その事に頭が回らなかった。
情けない。
文句を言う前にやるべきことはやらなければ。

それでも、
「学校の備品はたとえわざと壊したとしても
保護者に弁償させると言うのは聞いたことがない。」

さらに、請求書一枚だけが封筒に入っていたと言うと、
「冷たいねぇ・・・」

その先生は音楽の教師。
子供達からは絶大な人気があった。

卒業式に『君が代』のピアノ伴奏を拒否して、
減俸処分にあっているそうだ。
自宅から通うのに不便な学校への転任になったのも、その為らしい。
教育委員会のお達しに逆らう教師として転任先の校長が報告し、
転任1年目にしてまた転任の辞令がつい最近あったという話を聞いた。

「せっかく子供達と仲良くなれて、さあこれからっていうときに
引き裂かれるのが一番悲しい。」

子供の学校の例のとんでもない図工の教師も、
教育委員会の言う事だけは聞いているので、
なんのお咎めもないという。

・・・・・・・

「どちらにしても一度校長と話した方がいい。」

「ただ、あの校長も上の言う事には従う人だから
教育委員会には行って欲しくないだろうね。」

そう言われた矢先、校長先生と出くわした。

一昨日ガラスを割った○○の母です。

そう挨拶して、少し話したが
「月曜日に学校へ来られませんか?」
との事。

月曜日、行ってきます。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2004-12-18 22:52 | 学校

納得できない

小2の息子が学校のガラスを割った。

うちの子供が1階の女子トイレにふざけて友達(男の子)を押し込んだ。
押された友達は勢いがつき、道路に面したガラスを割って、手のひらを少し切った。
担任は校長(男性)と教頭(女性)に連絡。

「お子さんがふざけてやったことなので弁償してもらおう、と言う事になりました。」

と担任から言われた。(細かい表現は違うかもしれない)

ただ、担任と連絡を取る前に、子供の同級生の女の子にたまたま会い、事のあらすじを聞いていた。
その子の話では、
 
「教頭先生が 『絶対弁償してもらいます!』 ってすごかったんだよ。」

・・・・・・

他の子供達が見ている前で、勢い込んで教頭が言う事なのか?

現実にその場にいたわけではないし、子供の言う事だからうのみに出来ないのも事実。
それでも、子供がそう受け取ったのも事実ではないのか。

うちの子がガラスを割った事、これも事実。

だがしかし、ガラスを割る事を目的でふざけていたのではない。
何百人の子供達が日常を過ごす学校で、備品をふざけて壊したらそのたびに親が弁償するのか?

支払うと一度は答えた。
昨日子供が請求書を持って帰っている。

でも、時間が経つに連れ、やはり納得できないという思いが募る。

実は小6の上の息子も2年生から5年生になるまで荒れていた。
その当時、時計だの、黒板消しのクリーナーだの、色んな備品を壊していた。

担任からその都度連絡はあったが、一度として弁償しろと言われたことは無かった。

当時の我が家は母子家庭だったからかもしれない。

・・・・・

校長と教頭が変わってから2年。

授業中寝ていたり、生徒の作品を無くしても探そうともしない図工の教師。
学芸会の練習で、授業時間が減ったのはあんたたちのせいだ、と子供にいった音楽の教師。

酷い教師ばかりが集ってきている。

こういう事は誰にきけばいいのだろう。

月曜日に市役所に問い合わせてみようと思っている。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2004-12-18 10:14 | 学校

ふざけるにも

程がある!

大阪市!
何考えてるんだろう。
税金で給料貰うだけじゃ足りないってか?!

国民年金をまじめに支払ってても、夫婦で月7万にしかならないのに。
国民年金だって、働いてない主婦にも払わせてるのに
なんであんたたち公務員の共済年金まで
市民が払わなきゃなんないの!

おかしすぎるよ。

2ちゃんねるで母子手当てを出すくらいなら宇宙開発費に回せって
言った奴。
言うんならこういう連中に言いなさい。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2004-12-14 18:54 | 社会

12月

今年ももうすぐ終ると言うこの時期になって
どうしてこんなに気分が重いんだろう。

仕事も家の中のことも何もしたくない。

ねこみたいに常に暖かいところを探して
ただごろごろしていたい。

怠けたいとかサボりたいとか
そんな言葉では片付けられないこの感じ・・・

4年前の今ごろは
新しい暮らしに対して不安ばかりだった。

それでもあの時は
ほっとしている自分がいた。

去年の今ごろも
別の暮らしが始まり不安が募っていた。

「やっぱり止めとけば良かった。」

そんな気持ちが事ある毎に沸いていた。

1年かけて慣れてきたはずだと思ってた。

自分で思っている以上に
無理をしてきたんだろうか。

それでも私の思いにとどまらず
今年ももうすぐ終っていく。
[PR]
# by xxx-monku-xxx | 2004-12-13 12:10 | 自分自身